MISSION 東京国際法律事務所の理念

経済のグローバル化に伴い、国境をまたぐ企業活動が急増しています。これに伴い、企業が複雑で困難を伴うクロスボーダーの法律問題に直面することも増えています。クロスボーダーM&A、国際紛争、コンプライアンス・危機管理など、そのような場面は増える一方です。熾烈な国際競争を勝ち抜いていくためには、複雑なクロスボーダーの法律問題に、適切に対処していくことが必要不可欠です。

また、現在、世界は大きな変革期を迎えています。テクノロジーの進化とデータドリブン型のビジネス競争、多くの産業におけるビジネスモデルの破壊的変化、業界の垣根を超えた競争、気候変動対策と脱酸素化のトレンドによるエネルギー業界の変動など、企業の競争環境の急激な変化が起きています。また、世界的な感染症の流行に加えて、企業活動に影響を及ぼす国際的な貿易摩擦や経済安全保障など、地政学的な懸念も高まっています。こうした競争環境を勝ち抜くためには、先進的な専門領域での法的知見を戦略的に企業経営に取り入れていくことが重要です。

私達は、このような時代の変革期におけるクロスボーダーの法律問題に立ち向かう企業の皆様に対して、先進的な専門領域での知見に基づく戦略的かつ機動的なリーガルサービスを提供することにより、最良の結果を勝ち取るためのサポートをいたします。日本法偏重・受動的な従来型の日本的法曹のあり方から脱却し、能動的に皆様の真のニーズを探り、ビジネス視点を踏まえたリーガル・ソリューションをご提供いたします。常に皆様の期待を大きく上回り続け、皆様のビジネスの成功に向け、最大の付加価値を提供することを目指して参ります。

私達は、クライアント企業の皆様のニーズに応えるため、世界の主要法域に関するサービスを提供できる国際的な弁護士チームを東京に構築し、企業によるグローバルな経済活動を支援する体制の整備を進めていきます。また、所属メンバーの幸福度を高めて働きやすい職場環境を実現するよう、Diversity, Equal Opportunity, Meritocracyを重視するカルチャーを醸成していきます。

皆様が、世界で勝負するための武器を提供するプロフェッショナル集団でありたい。それが、我々、東京国際法律事務所の想いです。

VALUES 東京国際法律事務所が日々大切にしていること

チームの力を信じること

チームの力を信じること

本当に価値のあるサービスは一人の力では絶対に生み出せません。チームとして最大の力を発揮すること。
これにより初めて我々のミッションが遂行できると考えています。

高付加価値と高生産性の両立

高付加価値と高生産性の両立

企業活動のスピードが加速度的に増していく中、リーガルサービスも戦略性と機動性を両立する必要があります。
クライアントのビジネスの成功のために、最先端のテクノロジーを活用しながら、最良のリーガルサービスを、最も効率的に提供することを目指します。

誠実に長期的関係の構築を目指すこと

誠実に長期的関係の構築を目指すこと

長期的な視野を持ち、誠実かつ愚直に、クライアント、チームメンバー、全ステークホルダーの利益の最大化に真剣に取り組みます。
安易な短期思考には与しません。

ACCESS アクセス

事務所名

東京国際法律事務所

代表弁護士

森 幹晴、山田 広毅

設立

2019年4月1日

所在地

〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル8階

Google MAP

TEL

03-6273-3120(代表)

FAX

03-6273-3876