INFORMATION

2020.01.30

【延期のお知らせ】2020年3月10日(火)ドイツ・欧州M&Aセミナーを開催します。(Gleiss Lutz法律事務所 共催)

TOPICS

ドイツ・欧州M&Aセミナーのご案内


3月10日(火)にて開催を予定しておりました下記セミナーにつきまして、2月26日(火)に発表のありました新型コロナウィルス対策に伴う日本政府からのイベント中止などの検討要請を受け、開催を延期することとしました。
ご多忙中、ご関心いただいた方、お申込みいただいた方には、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げますとともに、ご理解いただけましたら幸いでございます。

このたび、東京国際法律事務所は、日本企業の関心度の高いドイツを中心とする欧州でのM&Aについて、ドイツの大手法律事務所であるGleiss Lutz法律事務所との共催でM&Aセミナー(無料)を開催します。

当セミナーでは、ドイツ企業の買収に加え、売却やリストラクチャリング、PMIなどのトピックについて、最新情報をご提供します。ドイツを含む欧州でのM&Aにご関心のある経営企画部、事業部、法務部などのご担当者様に必聴の内容です。

 開催要領 

 日時 :2020年3月10日(火)14:00 – 16:15(受付開始13:30~)
 会場 :イイノカンファレンスセンター Room C
     〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号 飯野ビルディング4階
 定員 :先着20名 40名(残席わずか)
 参加費:無料(お名刺を1枚お持ちください)

 プログラム 

 14:00-14:05 | ご挨拶
 14:05-14:50 | ドイツM&Aのポイント
              ・日本企業によるドイツ企業の買収時の主要論点
              ・M&A契約の主要条項
              ・売却/リストラクチャリングでの留意点(よくある労働法上の問題点への対応など)

 14:50-15:00 | 休憩
 15:00-15:35 | 買収後のPMI
              ・PMIでの検討事項(グループ再編、個人情報保護対応(GDPR)、人事対応など)
              ・現地経営陣/キーパーソンのリテンション(継続雇用)策

 15:35-15:50 | 欧州・ドイツのmerger control(競争法上の論点)
 15:50-16:05 | 日本企業による欧州M&AへのBREXITの影響
 16:05-16:15 | Q&A
   ※英語でのプログラムにつきましては、適宜日本語でご説明を加えます。

 講師 

 Gleiss Lutz法律事務所
  Michael Burian 弁護士Rut Steinhauser 弁護士Martin Lembke 弁護士
 東京国際法律事務所
  森 幹晴 弁護士/岡田 孝太郎 弁護士/岩崎 大 弁護士

 お申込み 

 ご参加を希望される方は、必要情報をご記入の上、info@tkilaw.com までメールにてお申し込みください。
 お申し込み確認後、担当者よりご連絡いたします。
 メールが届かない場合、お手数ですが当事務所(03-6273-3120)までお問い合わせください。

【必要情報】

  1. お名前
  2. 会社名、部署、役職
  3. メールアドレス
  4. ご関心分野・ご質問(買収、売却、PMI、リストラクチャリングなど)*任意

 お申し込み多数の場合は、ご参加の人数を制限させていただくことがございます。
 また、同業他社の方のご参加はお断りしております。ご了承ください。

 お問い合わせ先 

 東京国際法律事務所 セミナー担当
 Tel: 03-6273-3120(代表)  メールアドレス: info@tkilaw.com

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

BACK TO TOP