INFORMATION

2021.03.10

週刊エコノミスト(2021年3月16日号)「企業の法務担当者が選ぶ『頼みたい弁護士』の13選」にて、代表パートナー 森 幹晴 弁護士がM&A分野において選出されました。

TOPICS

週刊エコノミスト(2021年3月16日号)「企業の法務担当者が選ぶ『頼みたい弁護士』の13選」にて、代表パートナー 森 幹晴 弁護士がM&A分野において選出されました。

本調査は、弁護士ドットコム株式会社が運営する企業法務ポータルサイト「Business Lawyers」の会員55,000人にメールでアンケートを取る形で行われたものであり、『選出理由には、「助言が依頼者目線で分かりやすい」「積極的に対策を提案してくれる」「判断が難しい問題でも明快な答えをもらえる」など、実際に依頼をした経験から推す声もあり、企業の「リアルな声」が反映された』ものであるとのことです。当事務所としては、引き続き、クライアントの皆様の事業の成功に向けて、戦略的かつ機動的なリーガルサービスを提供して参ります。