INFORMATION

2021.05.20

2021年6月15日 国際紛争解決セミナーを開催します。

TOPICS

本セミナーは終了しました。

ケーススタディで学ぶ国際紛争・国際仲裁の基礎と実務
- M&A、製品供給契約(製品瑕疵)、建設契約事案を題材に -

このたび、東京国際法律事務所・JCAA共催「国際紛争解決セミナー」を開催します。

国際的なビジネス展開に伴って、外国企業との間で国際的な紛争のリスクが高まっています。外国企業の場合、日本企業同士の話し合いでの解決と違い、契約条項に従った解決、仲裁や裁判等の法的手続による解決を選択することが少なくありません。申立人側に立つ場合、被申立人側に立つ場合で、それぞれどのように事案を見極めて仲裁あるいは訴訟の戦略を立てるか、難しい判断を迫られます。

今回のセミナーでは、国際的なM&A紛争、製品瑕疵の紛争、建築紛争の具体的な3事例を取り上げて、紛争解決手段として仲裁を選択した場合、どのように手続きが進むのか、またどのようなポイントに留意が必要になるかなど、国際紛争・国際仲裁の基礎と実務についてわかりやすく解説します。

企業の事業部・国際事業部・法務部等の担当者様に必聴の内容です。
貴社での「平時」からの備えと「有事」を想定した準備にお役立ていただければ幸いです。

※Zoom Webinarでの開催となりますので、ご自宅・オフィスからお気軽にご参加ください。

 開催要領 

 日時 :2021年6月15日(火)14:00 – 15:30
 定員 :500名(事前登録制)
 参加費:無料
 セミナー詳細:こちら

 講師 

 東京国際法律事務所
 弁護士 森 幹晴クリストファー スチュードベーカー飯島 進

 お申込み 

 ご参加を希望される方は、以下のサイトよりお申込みください。
 申込URL:こちら

 お申し込み多数の場合は、ご参加の人数を制限させていただくことがございますが、ご了承ください。

 お問い合わせ先 

 東京国際法律事務所 セミナー担当
 Tel: 03-6273-3120(代表)メールアドレス: seminar@tkilaw.com

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。