INFORMATION

2021.10.13

TKI リモート・インハウスサービスのご案内

TOPICS

TKI リモート・インハウスサービスのご案内

国際業務への対応ニーズの増加 × リスクに対する問題解決力

企業の経済活動が、国内にとどまらず、海外展開等グローバル化が進むことに伴い、法務部門においても国際業務への対応ニーズが増加しています。他方で、複雑化・多様化する法律問題の増加に対して、法務人材は慢性的な人手不足の現状にあります。

ご案内のとおり、今日、法務部門に期待されるのは、事業の戦略的な意義に対する深い理解を前提に、事業部の判断をサポートしつつも、リスクを的確に分析し、致命的なリスクを避けながら、万が一問題が起きた場合の対応策を提案できるスキルと体制です。

しかしながら、こうしたスキルを有する法務人材は非常に貴重であり、また特定の法務人材に依存した属人的にならない組織体制を備えた企業はまだまだ多くはありません。また国内のみならず国際業務に対応できるだけの経験と能力を有し、かつリスクに対する問題解決能力を備えた戦略的法務を担える人材の採用や育成は容易ではありません。

東京国際法律事務所は、国内のみならず国際業務への対応のため、また企業の規制対応やリスク管理の強化のため、法務部員の立場で法務部門の機能強化をお手伝いします。

TKI リモート・インハウスサービスのご案内

新型コロナ感染症の影響から、従来のオフィス出社型の勤務体制からリモートでの業務形態が急速に普及しました。それに伴い、従来型の出向・常駐型のインハウスサービスに代えて、リモートベースでのインハウスサービスのニーズやお問い合わせが増えています。

当事務所は、日本国内はもちろん、欧米、アジア等の海外提携先の弁護士と連携して、国際的なM&A取引、紛争解決等、多岐にわたるリーガル・サービスを提供しています。当事務所ならではの国際的なネットワークを活かして、過去3年ほどの間に欧米、アジア等で40を超える国・地域での案件対応の実績がございます。こうした当事務所の国際的な業務遂行力は、高度な国際ビジネスに従事する国内外の企業から信頼される法律専門家として高い評価を得ています。

TKI リモート・インハウスサービスの特徴

TKI リモート・インハウスサービスの特徴は以下のとおりです。

  1. 豊富な経験を有する弁護士による法務部員の立場での法律業務の支援、訴訟対応、M&A等のプロジェクト、規制対応やリスク管理の支援
  2. 国内業務のみならず、国際(英語)業務にも対応可能
  3. ニーズに応じて、勤務日数や時間数、月額固定報酬額を柔軟に設定(予算管理の確実性)
  4. リモートベースでのインハウスで、全国どこでも対応可能
  5. 若手の法務人材の指導・育成

(主な取扱分野)

  • コーポレート・M&A(国内、海外)
  • 訴訟・仲裁(国内、海外)
  • EPC・建設(エネルギー・インフラ案件)
  • 独占禁止法・海外競争法
  • バンキング・金融規制法
  • 知財・ライセンス(製薬、テクノロジー等)
  • 労働法・人事関連法務
  • コンプライアンス・規制対応

TKI リモート・インハウスサービスならではの強み

当事務所は、各クライアント企業のニーズを踏まえてカスタマイズしたリモート・インハウスサービスのご提案を行っています。当事務所の弁護士は国際業務の豊富な経験と深い理解を有しており、事業内容や企業文化を深く理解することに努めるとともに、貴社のリスク管理・法律業務に十分なサポート体制をご提供できると確信しています。また、若手の法務人材の育成を意識し、インハウスサービスを通じて可能な限り知識・経験を共有します。

TKIリモート・インハウスサービスでは、企業の予算管理の確実性を確保していただけるよう、あらかじめ目安となる月次の稼働時間を設定して、月額固定額報酬体系をご提案しています。各クライアント企業のニーズに応じて、適任の弁護士を担当者として選定し(作業状況に応じて、年次の異なる複数の弁護士の共同担当とすることもあります)、稼働する日数や時間数を柔軟に設定します。

なお、ニーズによっては、当事務所に適任者がおらずご要望にお応えできないこともありますので、ご了承いただければと存じます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。